人気ブログランキング | 話題のタグを見る

際立つ

際立つ_f0076731_07474464.jpg
際立つ発想だ。

新鋭のライターでもある、
日本屈指のマーケッター、
ヒロ・岡田氏による、
東京都へのビジュアルな「ゴールドスワン構想」の具体的提案だ。

インスタ映えを意識した、
ユニークな提案に、
「なるほど」と膝を打った。

「際立とう」と銘打ったスバルの中期ビジョンは、
何をどう際立たせるのか少し具体策を欠きながらも、
安全と安心を電動化にシフトして邁進中だ。

このような「絵に描いた餅」も時には大切だが、
なかなかそれを具現化するのは難しい。

かつて「プレミアムブランド化」を目指したのも、
少し背伸びしたが質実も伴い際立っていた。

それがその頃の中期ビジョン略称FDR-1だった。
際立つ_f0076731_19271506.jpg
その頃のレガシィがその事実を物語る。

際立つクルマだった。

先日紹介したアイボリー内装のレガシィに、
今日サマータイヤを装着して商品化が完了した。
際立つ_f0076731_19272137.jpg
純正ホイールにEC6を組み込んである。

際立つクルマが、
更に楽しそうなクルマになった。
際立つ_f0076731_19274983.jpg
スバルマガジンを読んでたら、
どこかで見たようなクルマが載ってた。

おお!
マリオの寄稿じゃないか。

クルマは当社で以前撮影したA15だ。

マリオはキチンとしたアーカイブを構築してるな。

このA15と呼ばれるクルマは、
通称1300Gと呼ばれた、
SUBARU初の量産小型車の最終モデルだ。

これほど際立つクルマを他に知らない。

コイツは凄かった。

このクルマのおかげで、
後のスバル黄金期を形成した、
スバルの開発者達が産まれたと言っても過言ではない。

正にレガシィやインプレッサの高性能車に直結したクルマだ。

このクルマは、
今でも胸を熱くさせる何かを持ってる。
素晴らしいFFだった。

その時代から、
今もスバルには素晴らしいFFが続く。
際立つ_f0076731_19275868.jpg
その中から、
この逸品も紹介したい。

際立つ_f0076731_19280543.jpg
FFインプレッサ5ドアハッチバックだ。

際立つ_f0076731_19281259.jpg
軽くて高剛性。

際立つ_f0076731_19281954.jpg
イタリアンテイストの、

際立つ_f0076731_19282408.jpg
とても際立つデリカシーなクルマだ。

是非動画を楽しんで欲しい。

それでは、
また明日。


名前
URL
削除用パスワード
by b-faction | 2024-05-04 22:00 | Comments(0)

毎日の活動やスバルについてご紹介します


by b-faction