人気ブログランキング | 話題のタグを見る

うたかたの東京

うたかたの東京_f0076731_20161318.jpg
東京ミッドタウン

最初は六本木の近くにできたビルで、
そもそも建物と言うよりも、
アークヒルズと並んだブランドだな。


もともと、
そういう場所に興味が薄く、
余り近寄らない質なので、
このように仕事上の必然性が無ければ訪れる事は無い。

八重洲にできたミッドタウンは、
予想以上に便利で凄かった。
うたかたの東京_f0076731_20161862.jpg
船井総研が丸の内から八重洲に引っ越すと聞いた時、
丸の内の比較的静かな開発に対して、
雨後の竹の子の様な賑わしい開発の場に居を移すのは、
日本一の中小企業コンサルタント会社に相応しい決断と感じた。

これまでとは違う、
生き生きした明るいロビーに、
船井総研の明るい将来性を読み取った。
うたかたの東京_f0076731_20162359.jpg
弁当は相変わらず会議の邪魔をしない素晴らしい選択だった。


うたかたの東京_f0076731_20162760.jpg
やはり人形町の今半に勝る弁当は無い。


うたかたの東京_f0076731_20163215.jpg
だって、
何も欠点がないのだ。

残らず美味しい。
何もかも意外なほどに。

元居たビルを振り返る。
うたかたの東京_f0076731_20163754.jpg
あそこにいた時は、
随分高い所にいた気がしたけど、
ここから見ると小さく感じる。

なんやかんやで大変だけど、
やっぱり日本は凄い。

その「すごい」日本を引っ張る優良企業の一つが、
この船井総研なのだ。

大阪にある本社を訪れたのが付き合いの始まりだった。

あの頃はまだ三十代の後半で、
なぜお呼びがかかったのかは知らないが、
京都を訪れたついでに、
立ち上がったばかりのオートビジネス研究会の門をくぐった。
うたかたの東京_f0076731_20164288.jpg
その頃の年齢と重なる、
浜中さんは実に優秀なコンサルタントだ。

この企業の将来は明るいと、
彼等に会うたび思う。

大阪から東京本社の品川に活動の場が移った頃は、
ジプシーのように会議の場所を求めて彷徨った時代でもあった。

その後、
会社の成長と共に東京本社が丸の内に移り、
そしていよいよ八重洲に居を構えた。

これからの更なる躍進を期待したい。

皆さん、
お引っ越しおめでとうございます。
うたかたの東京_f0076731_20165212.jpg
会議を終え、
駐車場に行く間、
ウインドゥショッピングを楽しんだ。
うたかたの東京_f0076731_20165841.jpg
北海道もすぐ手に入るし、


うたかたの東京_f0076731_20170446.jpg
滅茶苦茶気合の入った酒屋もある。


うたかたの東京_f0076731_20170999.jpg
八重洲地下街って、
こんなにカオスだっけ???


うたかたの東京_f0076731_20171555.jpg
こりゃ、
丸の内より楽しめそうだ。

昔から待ち合わせ場所として抜き出てた八重洲は、
東京駅の玄関として、
まだまだ発展しそうだな。
うたかたの東京_f0076731_20172128.jpg
両替所もあって、
外国人観光客にも配慮が行き届いてる。


うたかたの東京_f0076731_20172751.jpg
震えあがったよ。
1ユーロが174円とは。


うたかたの東京_f0076731_20173276.jpg
そして感慨深いのは、
新婚旅行から戻った日にワープした事だ。

あの日も、
1ドル買うのに160円「しか」必要なかった。

出かける前は220円も払ったのに。

竹下さんたちがニューヨークのプラザホテルに呼びつけられ、
合意したその日から世界が変わった。

スバルも海外に工場を持ち、
いまでは米国一本足打法・・と言われるまでの、
グローバル企業に生まれ変わった。

夢を見てるのかな。

駐車場を出て、
岐阜で見慣れた対面通行の高速道路を走ると、
うたかたの東京_f0076731_20173769.jpg
やっぱり夢を見ている気分になった。

ここは東京なのか?
高速道路が対面通行なんてあったっけ?

これまで意識たことが無いだけで、
昔からあったに違いない。

40年ほど前に何度か通ったはずだから。
うたかたの東京_f0076731_20174302.jpg
右側を新幹線が走って行った。
新幹線と並んで走ると言う事は、
この下はガード下の商店街なのか。

ここは東京高速道路と言う無料の区間だ。
うたかたの東京_f0076731_20175344.jpg
このカラクリを、
事前に知識を得て理解した。

さもなければ、
ここに来ただけでは何が何だかわからない。


うたかたの東京_f0076731_20180099.jpg
まるでオーバルサーキットだ。

前方にエスケープゾーンが見える。

まるで小さな「モテキ」じゃないか。

うたかたの東京_f0076731_20180764.jpg
更にツイスティな場所を駆け抜け、
白日夢は終わりを遂げた。


うたかたの東京_f0076731_20181397.jpg
メガロポリス東京。
いくら居ても飽きない場所。

うたかたの東京_f0076731_20182079.jpg
しかし、
いつまでも居られない場所でもある。

増田さん、
感謝します。

走って初めて解りました。
プロドライバーとして、
何をおっしゃりたかったのか。
うたかたの東京_f0076731_20491250.jpg
またお目に掛かれる日を楽しみにしています。

それでは、
今日の動画を楽しんで欲しい。

それでは、また明日。
名前
URL
削除用パスワード
by b-faction | 2024-05-16 22:00 | Comments(0)

毎日の活動やスバルについてご紹介します


by b-faction
カレンダー