人気ブログランキング | 話題のタグを見る

根深さを語る

根深さを語る_f0076731_20082295.jpg
気持ちの良い出張だった。

休日を捨ててまで参加した甲斐があり、
実の多い出張だった。

行きも帰りも休憩する場所は決まってる。

帰りに寄ったのは双葉SAだ。


根深さを語る_f0076731_20082715.jpg
奇しくも現在のトヨタを代表する、
典型的なSUVに出会った。

前に止まってるクルマは、
オーナメント見ないと何かわからない。

クロスと言うだけあり、
完全な「なんちゃってSUV」だろう。
と言うのも、
ヤリスもそうだがカローラの名前があるだけで、
コイツはカローラなんかじゃない。

最低地上高のデータが物語る。
160mmと言うデータは、
スバルだとスポーティータイプ以外は標準値に相当する。

トヨタでは高いのかもしれないが、
スバルでは通用しない。

これは、
良くSUVと言うとオフロードを思い浮かべる人がいるけれど、
あくまでもラフロードを想定してる。

路外を走るのは、
もっと特殊なクルマだ。

かと言って、
ラフロードが走れないようでは、
SUVの価値は無い。

そこで使われる逃げの言葉が「クロスオーバー」なのだ。

すなわち「なんてっちゃって」の上手い辻褄合わせだ。

根深さを語る_f0076731_20083234.jpg
もう一つのSUVは違う。

こちらはアメリカで勝負してるので、
かなり本気で設計してる。

RAV4の最低地上高は、
クロストレック同様に200㎜ある。


根深さを語る_f0076731_20083810.jpg
スバルはたとえFFであっても、
4WDと同じ最低地上高を持ち、
しかも高度な高速巡行性能を実現してる。

特に操舵応答性は抜群で、
これはトヨタも舌を巻くはずだ。

実用的なアライアンス車を除き、
スバルでは「なんてっちゃって」は、
ありえないのだ。

根深さを語る_f0076731_20084519.jpg
600㎞オーバーを、
物凄い安定感で走り抜けた。

トヨタの戦略はRAV4を米国でタフなクルマに仕立て上げ、
嵩上げ車高を更に際立たせ、
スバルに迫るラフロード性能を誇示してる。

米国と日本の道路事情には大きな差があると同時に、
大成功を重ねるSOAには独特の世界観があり、
それは日本のトレンドと大きく異なる。

クロストレックにもウイルダネスが追加された。
コイツはRAV4の米国仕様が、
218㎜の最低地上高を持つのと同じように、
国内仕様を大きく上回る236㎜の最低地上高を持つ。

外観もワイルドでラギッドだ。

しかし、
国内に投入するには問題が多い。

それはせっかく優れた高速安定性を持ち、
東京往復を短時間で成し遂げるほどの運動性能でありながら、
日本ではろくすっぽ役立たない領域の効果を目指してる。


それは、
言い換えるとSOA(スバルオブアメリカ)の世界観だ。

これはどうしても好きになれない。

けれどスバルの内情を鑑みると、
稚拙な商品計画で折角出来上がりつつある、
スバルの落ち着いたデザイントレンドや、
質の高い走りを破壊することになりかねない。

米国は日本と大きく違う。

文化そのものの深さや、
環境の熟成度や、
ありとあらゆるものが根底から違う。

けれどスバルは現在その業績のほとんどを、
米国に頼ってることも事実だ。

根は非常に大事なので、
元気な時ほど隠れた部分をよく見ないと、
一気に枯れ始めた時に取り返しがつかない。
根深さを語る_f0076731_20085094.jpg
大展示場のシバザクラを刈り込んだ後、
ある異変に気が付いた。


根深さを語る_f0076731_20085537.jpg
先週の木曜日の事だった。

花壇の後畑の様子を観察して、
これは駄目だと諦めた。


根深さを語る_f0076731_20090166.jpg
この場所に植えたのは二本目だが、
この春一旦芽吹いたのに、
急に元気を失ってしまった。

気に触るとグラグラしてたので、
良く根元を抑えて水を与えた。

ところが、
更に状況が悪くなって、
根深さを語る_f0076731_20090734.jpg
付いてるミノムシまで死んだようだ。

ブルーベリーは結構強く、
いきなり蘇る事もあるので、
誰も抜こうとしなかった。
根深さを語る_f0076731_20091258.jpg
けれど、
昨日の朝、
もう一度よく見て抜くと決めた。

迷っていても埒が明かない。
根深さを語る_f0076731_20092111.jpg
引っ張ると簡単に抜けた。

なぜだろう。
根深さを語る_f0076731_20092623.jpg
スコップで掘り始めると、
徐々に理由がわかって来た。

根深さを語る_f0076731_20093197.jpg
スコップでは硬いものに当たって掘れない。
つるはし使って一個目の石を取り出した。

根深さを語る_f0076731_20093675.jpg
まだありそう。


根深さを語る_f0076731_20094288.jpg
次々に出てくる。
堆肥の重り用に三つ移動した。
色が違うのでわかるだろう。

根深さを語る_f0076731_20094890.jpg
それじゃあ済まなかった。

スコップの先に何か当たるんだ。
根深さを語る_f0076731_20095313.jpg
次々と出てくる。

根深さを語る_f0076731_20095821.jpg
ここまで掘って、
つるはしが届かなくなり作業を止めた。

根深さを語る_f0076731_20100331.jpg
最初に枯れた時、
浅い穴しか掘らずに、
その奥の探求が足りなかった。

根が入っていけなかったんだ。

根深い問題は簡単に見えない。

何が問題かを意外に人は知らないものだ。

さあ、
今日も動画を楽しんで欲しい。

ブルーベリーの顛末は、
また明日のブログで。


明日は犬社員も出勤する。楽しい一日になるだろう。

それでは皆さん、おやすみなさい。
名前
URL
削除用パスワード
by b-faction | 2024-05-17 22:00 | Comments(0)

毎日の活動やスバルについてご紹介します


by b-faction
カレンダー