人気ブログランキング | 話題のタグを見る

サンバーでリニアシティ中津川を駆け抜ける

サンバーでリニアシティ中津川を駆け抜ける_f0076731_11371570.jpg
このクルマが誕生した時、
現在の世の中になっていると、
どれほどの人が正確に想像しただろう。

まだサンバーはスバルの中で作られていた。
サンバーでリニアシティ中津川を駆け抜ける_f0076731_11372065.jpg
と言うより、
桐生工業の受託生産から、
スバルの工場生産に移管されたと言うべきか。


サンバーでリニアシティ中津川を駆け抜ける_f0076731_11372628.jpg
偶然にも全く同じサンバートラックの上物が揃った。
サンバーでリニアシティ中津川を駆け抜ける_f0076731_11373188.jpg
「サンバーの生産を終了する」

翌年に2008年に、
当時の森社長から発表された後、
様々な反論が日本中で沸き起こった。

その時から、
「それは正論」と胸を張って、
新たなSUBARUの道づくりの一役を担った。

その年は三代目のWRXが発表され、
絶好機を迎えるはずだったが、
リーマンショックがその計画を破壊した。

その2008年に望桜荘が完成し、
サンバー記念館の役割を担わせた。

当時の様子が懐かしい。
サンバーでリニアシティ中津川を駆け抜ける_f0076731_11373725.jpg
Before


サンバーでリニアシティ中津川を駆け抜ける_f0076731_11374308.jpg
After

徐々にスバルにも当社にも変化が現れ、
今ではSUBARUは立派なグローバルブランドに育ち、
安全と安心を世界中に発信する会社となった。

何年もの間、
防草シートを張ってこのスペースの使い方を検討し、
サンバーでリニアシティ中津川を駆け抜ける_f0076731_11374996.jpg
花壇の際立つ展示場兼駐車場に整えた。

何事も本気でやれば成就する。
サンバーでリニアシティ中津川を駆け抜ける_f0076731_11375578.jpg
10日前

この花壇も元気になった。
伸びたシバザクラを刈ったが、
その隙を狙って雑草がはびこる。

これはどんな世界にも言えることで、
油断すれば力の強いものが勝つ。
サンバーでリニアシティ中津川を駆け抜ける_f0076731_11380037.jpg
10日後の5月19日
社員駐車場の草を刈り、
花壇の雑草も取り除いた。

サンバーでリニアシティ中津川を駆け抜ける_f0076731_11380617.jpg
Before


サンバーでリニアシティ中津川を駆け抜ける_f0076731_11381423.jpg
After

徐々に大胆にやらなきゃならない事と、
小まめに毎日続ける事の両輪を回すコツがある。

ちょっと思う事があり、
久しぶりに坂本郵便局を覗いた。

前回局長と懇談したのは相当前で、
当時はまだどうなるか分からないと言っていたが、
当然のことながら駅舎が出来れば真っ先に移転だ。

この時まで全く知らなかったが、
既に新しい立派な郵便局が出来上がっていた。

局の駐車場から駅の予定地が丸見えだ。
サンバーでリニアシティ中津川を駆け抜ける_f0076731_11382063.jpg
この風景だけ見ると、
二年前からほとんど変わっていない。

視線を右に移しても、
人家が立ち退いた後の空き地が存在するだけだ。
サンバーでリニアシティ中津川を駆け抜ける_f0076731_11382527.jpg
しかし、
そこから右に視線を移すと、
全く違う光景が現れた。


サンバーでリニアシティ中津川を駆け抜ける_f0076731_11383073.jpg
遠くにトンネルの口が開き、
道路と線路を区画する構造物が出来上がってる。

この辺りは一変するね。

ここから見て、
ようやくリニア岐阜県駅の構造が理解できた。
サンバーでリニアシティ中津川を駆け抜ける_f0076731_11384079.jpg
中央のトンネルの左の四角い構造物が、
中央新幹線中津川車両基地へのガイドウエイだ。


このトンネルを出たマグレブは、
真っ直ぐ駅へ向かってやってくる。

そして名古屋に向かって走り去り、
営業を終えると名古屋から戻って、
トンネル左のガイドウエイを上って、
中津川車両基地に格納される。

一番右端の下から指す矢印にあるのが、
今度新しくできた郵便局だろう。

うっすらと赤い線に郵便局らしき文字が見える。

今日来訪されたのは、
中津川市リニア都市政策部
区画整理課
課長の林宣彦さんだ。

サンバーでリニアシティ中津川を駆け抜ける_f0076731_11433469.jpg
一世一代の大仕事を任された、
中津川市役所のホープだ。

中津川市の歴史に、
大きな一ページを残す仕事に、
誠心誠意努められている。
サンバーでリニアシティ中津川を駆け抜ける_f0076731_12191594.jpg
当社もリニア計画には、
誕生した昭和40年代から深い興味を持ち、
実現に向け夢を持ち続けて来た。

せめてもの気持ちで、
業務車両の入札で特別価格で応札し、
サンバーでリニアシティ中津川を駆け抜ける_f0076731_11433885.jpg
微力ながら貢献させて戴いた。

リニア推進室に関わる人が、
快適に仕事ができるよう、
当時最新のインプレッサを納入した。

静岡県知事の悪意に満ちた妨害や、
様々な困難が降りかかる毎日だが、
難産は成功への道程ともいえる。

困難を逆手に取ろうじゃないか。

素晴らしい日本の未来に、
リニアモーターカー「マグレブ」は不可欠だ。

名前
URL
削除用パスワード
by b-faction | 2024-05-21 22:00 | Comments(0)

毎日の活動やスバルについてご紹介します


by b-faction
カレンダー