人気ブログランキング | 話題のタグを見る

新型インプレッサの5速マニュアルを満喫する

ようやく手元に届いた15Sの5速マニュアルをいつものコースで徹底的に味見する。


いつ乗っても思うことだが、新型は非常にドラポジを決めやすく、運転しやすさは抜群だ。
前回試乗した4ATはブラックパールの外装にオフブラックを基調とした内装を纏っていた。
今回はレガシィと同じスティールシルバーの外装色にアイボリー内装を組み合わせてみた。
実車を見たら狙い通りで、僕の好みはこちら。本当はスパークシルバーが良いけど15Sでは選べない。
シート生地の素材もオフブラックとは異なり僕にはこれが「しっくり」来る。
手前味噌かもしれないが、この内装は価格に対して相当クオリティが高い。
ブラックの内装より絶対いい と思う。

新型インプレッサの5速マニュアルを満喫する_f0076731_17112873.jpg


低反発シートを採用した事で柔らかく乗り味が良い、と言うのが今回のノーマルシートの売り文句だが、
僕には何がどう違うのか、ハッキリ言ってあまりわからない。
あえて言うなら座った時に、どこにも突起感が無く、しかもシートの縁も角張ってない。
ランバーサポート機能が無いのに、まるで付いているかのような腰の位置のハリ。
それぐらいは微妙に解るが、評価するにはもう少し時間が必要だ。

レカロのバシッと締まったシートも良いが、
柔らかく肌触りの良いシートも魅力がある。
不謹慎かもしれないが、
シートの柔らかさの分類と、女性のお尻の柔らかさの分類は似ているかもしれない。

ちなみに僕の最愛の妻は、「レカロ」タイプだ。

インプレッサのシートはそのどちらにも当てはまらない。ごくごく中庸なシートだ。

走らせて見ると、4ATに比べ扱いにくい。
これは、車が悪いからではなく、僕の走らせ癖によるものだ。


新型インプレッサの5速マニュアルを満喫する_f0076731_17133314.jpg


シフトノブがカラーコーディネイトされていてお洒落。

これが、もう少し低い位置にありストロークが短ければ文句なし。

静かなエンジンで柔らかなクラッチ。

エンジンのピックアップがもう少し良くて、回転の落ちが良いと言う事なし。

電子制御スロットルのマニュアルシフト車全てに言えることだが、
クラッチを切って、スロットルを戻したときに、エンジン回転がフワーと上昇する。
どうしてもこの部分は、気持ち悪くて好きになれない。
富士重工にお願いしたい。もっと、しっかり回転を落として欲しい。

新型インプレッサの5速マニュアルを満喫する_f0076731_17213948.jpg


昔、A33型レオーネという、二次空気導入方式で厳しい排ガス規制をクリアした車がある。
大きなショックアブソーバ付のバンパーを付けた、
グランダムと言うグレードは、アイボリーの内装で、
バシッと張ったシートにスムーズに回る水平対向4気筒1.6リッターOHVエンジン。
「独創の道を歩むスバル」と言うのが当時のキャッチフレーズ。
若草色のレオーネがまっすぐな道路を走り去るイメージが鮮やかに残っている。
「解るかね、明智君」というふざけたCMもあったが。

この良く出来たクルマの唯一の欠点が、回転落ちの悪さだった。昭和54年頃乗っていたA33最終型だ。

今のMT車用の電制スロットルの特徴は蘇った亡霊のようで、大嫌いだ。
実は、30RスペックBを短期間で手放した理由の一つがこれだ。
今後の改善を期待したい。

新型インプレッサの5速マニュアルを満喫する_f0076731_17175329.jpg


御岳山麓に駆け上がって、ひとっ風呂浴びる。
塩辛いサイダーのような味のする、天然かけ流し温泉。
ここに入らずに帰るわけには行かない。
18時半に会社を出たので、到着したのは20時過ぎ。
1時間ほど入浴して、飲泉する。
気分は最高にリフレッシュ。

新型インプレッサの5速マニュアルを満喫する_f0076731_17215895.jpg


さあ帰って晩酌だ。
・・・と家路に着く。下りの気持ちよい高速コーナーをたくさん味わって、インプレッサを更に深く知る事ができた。
この脚、最高だ。
むらむらと、いくつかのアイディアが沸いてきた。
早速、バネ下重量の軽量化に取組もう。
4キロ台のアロイホイールを装着し、どれくらい特性が変化するか試そうと思う。
Commented by トシ at 2008-03-22 19:09 x
こんにちは。インプレッサのシートについてのコメントを探していたらこちらにたどり着きました。非常に率直な感想が書かれていて驚きました。でもスバルに対する愛着がひしひしと伝わってきます。私は4駆の15S・MTに乗り始めて1週間(800km走行)ですが、どうもシートがフィットせず皆さんどうなのかなあと思ってます。なんだか反発力がなくておしりを後ろに突き出すような格好になり腰が痛くなります。先月まではフォレスター(H15年式)ターボに乗っていましたがそっちのシートの方がフィットしました。シートの角度が付きすぎてるような気がしますがいかがですか。
 他の記事も大変楽しく読まさせていただいています。また、写真が非常に綺麗でまるでプロが撮影したような写真ばかりで驚いてます。
埼玉・トシ
Commented by toshi at 2008-03-23 22:20 x
トシさん、こんばんは。コメント有難うございました。
親しみが持てる御名前ですね(笑)
シートについて、考えると
確かに物足りない部分がありますが、
このクルマの実用上は、これfでいいのかもしれません。

コストの問題もあるでしょう。

僕が一番気に入っているシートは
一番最初のWRX(平成4年発売車)
についていた、通称「イカシート」

これは、GDB型のシートより
僕には良かったです。

低反発シートは、
長距離走ると良さがわかるらしいですが、

はっきり言ってしまうと、
フランスベッドが採用した物を、
家具屋で触って驚いたときほどの
感動はないですね。

この次のテーマにするので
楽しみにしていてください。

写真褒めて戴き
とても嬉しいです。
有難うございます。
Commented by トシ改めGuffy at 2008-03-30 23:09 x
toshiさんがいるので片仮名名にしたのですが、HPの主とは知らず紛らわしい名前で大変失礼いたしました(変更しました)。

生活をサイズダウンしようと思ってインプ15Sを購入し、十分楽しんでおりますが、さすがにターボパワーが懐かしく、その上、ここのHPを読んでいるとますますかき立てられてしまいます。車の持つパワーと不思議な魅力は一種のカタルシスを人間に与えるようで脳内麻薬とも言えるかもしれませんね。この分だとまたパワーアップしちゃうかもしれません。

それはそうと、昨年、赤沢休養林と田ノ原天然公園に行ってきましたが開田高原も良さそうなところですね。写真の一本木も見たいし、今度是非行ってみたいと思います。首都高速・山手トンネル(新宿・渋谷間)が開通になり、千葉/埼玉から中央高速への連絡が劇的に改善されました。オーバーに言うと1時間ぐらい時間短縮になったような感じです。気持的にかなり近くなりました。では。
Commented by あるじのtoshiです at 2008-04-01 17:52 x
お気遣い無く(笑)
今後とも宜しくお願いします。
ブログの更新をサボって、皆さんから
何してるんだといわれてます。
3月は苦しいけど楽しい1ヶ月でした。
11日からレガシィ2007で広島往復のあと、
27日は新型フォレのターボを
山形県の
大切なお客様のところまで納車に行ってきました。
ターボ車を1800キロ以上乗り比べると
ますます溺れてしまいます。

やっぱりターボは最高ですね。

赤沢はきれいなところですね。
去年行きました。
僕にとって開田の魅力はなんと言っても温泉ですが
あの樹に会うのも大切な目的です。

あと、ふもとの木曽福島に
美味い豆腐と純米酒があり
それを買って帰るのも
目的の一つなんですよ。

山の手トンネルを次に東京に行ったら
絶対走ろうと思ってます。

コメントまたお願いしますね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by b-faction | 2007-06-15 17:23 | Comments(4)

毎日の活動やスバルについてご紹介します


by b-faction