人気ブログランキング |

さあ、夏の感謝ディ!エクシーガに乗り来ないか。

お客様感謝ディ


当社に来店され、お車を購入していただいたり、
整備にご来店された時に、口座開設していただくと、
「お客様感謝ディ」の招待チケットが自動的に郵送される。

今年の感謝ディでどうしても紹介したいものがある。

f0076731_23272277.jpg

それは「開田高原アイスクリーム工房」だ。
知っている人も多いと思う。
僕も以前から開田に行くと、ここのソフトクリームを食べるのが楽しみだった。

f0076731_2328642.jpg


ひょんなことから、知り合った本田さん。
昨年の秋、「おおきな樹」と呼んでいる、

f0076731_23393437.jpg

ナラの大樹のそばで、馬車道の整備をしているところを、
ちょっと声をかけさせていただき、お話を聞かせていただいたのが、
きっかけだった。

深く開田を愛しておられる事が、
言葉の端々からうかがうことが出来て、
短い時間ではあったが、とても有意義に過ごす事ができた。

本田さんは、地元の建設会社の社長としてご活躍される傍らで、
「開田アイスクリーム工房」の取締役もされている。


6人の仲間で立ち上げた会社は、
開田の牛乳を用いて「アイスクリーム」を作り始めた。
今から8年ほど前のことだ。
その後、バターと、チーズとヨーグルトが加わり、
今のラインナップが完成したのだという。
確かに、左側に増築された「見える工房」で、
美味しい商品が産み出されている。

僕の一番好きなのは、
モッツァレラチーズだが、
バターも美味い。

f0076731_17352692.jpg

今日は、昼飯代わりに、
プレーンヨーグルトを一瓶丸ごと食べてしまった。
なんとも美味だ
開田の人たちのリリースする食品は、とても美味しいし、
空気がいいので、この場所で食べると美味い。


話を戻すと、自然との共生を積極的に考えている、
本田さんと知り合い、展示場の造り込みに大きく役立つ知恵を与えていただいた。
また回りの環境を大切にしながら手作りで、様々な作業を続ける事で、
朝礼を意識改革し、毎朝の大切な時間を、
ありきたりな活動から、活力ある創造的な「環境改善活動」に変化させる事ができた。

f0076731_23302466.jpg

ある日は、雑草除去をしたのだが
知らないうちに、展示場と整備工房の間にある、
ちょっとした庭に、雑草と言うにはもったいないような
草花が沢山あることに気づいた。

f0076731_23315189.jpg



f0076731_23321476.jpg



f0076731_23322779.jpg



f0076731_23324653.jpg



f0076731_2333095.jpg


ほんの少しの空間に、素晴らしい自然があった事に、やっと気がついた。

このようにして、毎日、朝の1時間、社員全員で汗を流す。


そのせいか、この頃やけに
「いきもの」が集まってくる。


f0076731_23341748.jpg

今日もアイスクリーム工房に居る間中、
キレイな蝶にまとわりつかれた。

気分は悪くない。
こんな風に指に止まったり、

f0076731_23344866.jpg



あるときはカラダにくっついたりして、
ここの虫達は本当に人懐こい。

そういえば先週、
ちょうどシムスレーシングの遠山さんが
出張のついでに立ち寄ってくれたので、
B-factionで雑談していると、

小鳥が飛び込んできた


f0076731_23355373.jpg


ショールームから出て行こうとせず、
ピヨピヨ鳴いているので、
外に出そうと、そっと掴んだところ、

ピーピー騒がしいので、そっと指に乗せると、
飛び立とうともせず、じっとしている。
そのまま、木立の枝に乗せてやったが。

f0076731_23362690.jpg


実に驚くべき出来事で、
毎朝、執念深く巣作りをしようと、車庫に入り込むツバメ達と
戦いを繰り広げている僕にとって、
中学生の頃、手乗り文鳥を飼って依頼、
味わった事の無い深い快感だった。


閑話休題(それはさておき)、
そんな優しい空気の中で産み出される
アイスクリーム工房の製品を、
今回の感謝ディから当社で積極的に採用する事にした。
本田さんと今日正式に話し合いをして、
新たな協力関係を構築する事ができて、
これからどんなふうに、提供していこうかワクワクしている。


とりあえず、感謝ディの入賞賞品に5種類採用していたが、
11位以下の飛び賞に、なんと15種類の乳製品を採用した。
また、優勝決定戦に参加される先着30名様に
開田高原アイスクリームをご賞味いただくつもりだ。

工房のとてもチャーミングな原さんは
とてもテキパキと、いつもソフトクリームを作ってくれる。

f0076731_2338191.jpg


モッツァレラチーズを買うと、お持ち帰りですか?
と、いつも聞かれるので、
ここで食べたいんですが、
とふざけたきり返しをして、睨まれたこともあったが、
今では笑い話だ。

中津スバルの社長のブログを見た!
というと、ソフトクリームが少し余分に巻かれるかもしれない(笑)


f0076731_23385115.jpg



エクシーガで、御嶽をひとっ走り。
いつものワインディングで、更にこの車の
奥の深さを実感した。

高速のワインディングにおける、ロードフォールディングの素晴らしさと、
サイズをできるだけ小さく留めながら、広い室内を実現した快適性。
それと、軽さ。
是非体感して欲しい。
トラックバックURL : https://bfaction.exblog.jp/tb/8481697
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by nowaro at 2008-06-27 23:36
小鳥との出会い素晴らしいですねー^^
先日の亀の話と同様、飼ってみたい衝動に駆られます!
Commented by toshi at 2008-06-28 20:05 x
nowaroさん、御久し振りです。
写真のテクニックがいまひとつで、残念でした。
nowaroさんのように、女性を綺麗に撮る技術があれば
あの小鳥も、もっと美しく撮れたのにと、残念です。

蝶が寄るのは、アンモニア臭いからだと、
嫁さんが憎い事を言います(笑)
Commented by WillyJr at 2008-06-28 23:54 x
こんばんは。
感謝ディの案内を頂いたのに行けなくてスミマセン!

開田高原のファンとしては、早く「大きな樹」に会って癒して貰いたいナァ~。
先週エクシーガの展示車の3列目に試乗(座っただけです)が、まさに飛行機から外を眺めるような雰囲気を味わえました。
ファーストカーがインプレッサなので、エクシーガは買えませんが北海道などの旅先で借りるレンタカーの第一候補にして楽しめたらと思いました。
Commented by toshi at 2008-06-29 09:13 x
大きな樹にはWillyJrさんからの「癒しのパワー」も必要なようです。
いつもそばに行くと、手のひらを幹に当てて、感触を楽しんでいたのですが、今では近くによる事もできません。
でも、2週間前に行った時より、力が漲ってきたようにも思えました。
本田さんにうかがったのですが、高所作業車で、やどり木を取り除き、
海綿菌に侵された高いところの枝も取ったそうです。
これから、根の治療が始まるそうですので、元気になるのも近いでしょう。
Commented by M.Honda at 2008-07-01 20:26 x
代田社長様
先日は、ありがとうございました。
人の出会いとは、なんとも突然で、なんとも偶然で、実に不思議なものです。
代田さんとの出会いをそんな風に感じます。
代田さんのように、当地開田高原を愛していただく方が多くなるとうれしいのです。
開田高原は、何も無いと言われる方もいます。
それは、大きな観光施設が無いことなのかも知れませんが、それは『箱』が無いだけで

かけがえのない、大きな自然を愛する方にはむしろ不要なものと思います。

代田さんのホームページをご覧になった方、是非、開田高原においでください。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by b-faction | 2008-06-26 23:44 | Trackback | Comments(5)

毎日の活動やスバルについてご紹介します


by b-faction