人気ブログランキング | 話題のタグを見る

レイ戦とスバル

7月の酷暑

梅雨明け以来
猛烈な暑さが続く。
芝も茶色くなるほどの乾燥と暑さ。
昨年の8月の暑さが
一ヶ月も前倒しになり
色々狂い始めている。

ところで、

レイ戦とスバル_f0076731_1520449.jpg


随分遅く生まれたツバメだったが、
すくすく育っている。
死んだ振りしてた奴らが、
こんな風に生意気な顔つきになってきた。

親が餌を運んでくると
とたんに色めき立つ。
どうやって順番を決めているのか知らないが
上手い具合にホバリングして、与えた瞬間に飛び去る

レイ戦とスバル_f0076731_15205844.jpg



不思議な事にこの子達は
4羽の親に育てられている。
朝早くから、上空を舞うように飛び交い
スーっと地下道に吸い込まれるように舞い降りる。

ツバメを見ていると、ゼロ戦を連想する。
他の鳥に較べ明らかに運動性能が良く
軽快でピシッと引き締まった姿勢で
泳ぐように飛ぶ。
これが4羽も同じ場所に行き来するのだから、
なかなか壮快で、いくら見てても飽きない。
しかしどうして4羽で育てるのだろうか。
巣立ちが遅れているので、家政婦を雇っているのかもしれない。
ツバメの世界にも互助会があるに違いないのだろう(笑)
ホントにどいつも悪戯しそうな感じで、何となくほのぼのしてくる。

ところで、
ゼロ戦の実際に飛ぶ姿を
昭和53年ごろ浜松の自衛隊の基地で
見学する事ができた。
これを逃したら、2度と飛ぶところなど見れないだろうと思い、
免許取立ての時に、東名高速をレオーネでひた走り
何とか間に合った。
低空で飛んでくる正にその瞬間、会場に着いた。
ハンディカムなどまだ無い時代で、
8ミリ撮影機に音声録音できるようになった、
オヤジのカメラを借りていった。
画像を撮り、現像したが

肝心の映写機が無くてまだ一度も見ていない
テープもどこへ行ったのやら。

でも、ゼロ戦の美しさ
その対照的な戦闘機としての獰猛そのものの爆音。
脳裏に明確に焼きついている。
あの発動機の遺伝子がスバルにあると思うと胸が躍った。
あの時の夏もすごく暑かった。

生まれて育つものもあれば
土に帰るものもある。
レイ戦とスバル_f0076731_1525699.jpg


大きな桜の樹の下に目を移すと
ついこの間、ここで生まれたセミ達の亡骸が目立つようになってきた。
左上と右下に注目して欲しい。

レイ戦とスバル_f0076731_15255297.jpg

こちらは草の上で哀れな姿で、食べられないとこだけが
放置されている。

レイ戦とスバル_f0076731_15262733.jpg


右下の死骸はなぜか、
まるで葬るかのように、
まあるく砂や、小枝などで
周りを取り囲まれている。

ナニゆえこのような事が起きるのか、
知っていたら教えてほしい。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by b-faction | 2008-07-27 15:31 | Comments(0)

毎日の活動やスバルについてご紹介します


by b-faction
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31