人気ブログランキング | 話題のタグを見る

ホンダ車に初のB&Bサスペンションを設定

今日の整備予定車にホンダのクルマが入っている。
これに、
当社オリジナル設定の、
ビルシュタインサスペンションを装着する。

オーナーは歳こそ離れているが、
同じ大学の後輩にあたり、
とても親しくお付き合いしている古家さんだ。

岐阜新聞社の恵那通信局に赴任され、
局長を務められているので、
毎日慌ただしく過ごされている。
ホンダ車に初のB&Bサスペンションを設定_f0076731_10432472.jpg
同僚の土屋さんは、
中津川で通信局長をされており、
ホンダ車に初のB&Bサスペンションを設定_f0076731_10442444.jpg
日頃から人生を深く語り合う機会を設け、
粛々と毎日を送っていた。
ホンダ車に初のB&Bサスペンションを設定_f0076731_10461230.jpg
ある日、
愛車について相談を受けた。

詳しく様子を聞くと、
どうも状態がかなり良くないらしい。

とにかく点検するようお願いした。

その結果、
整備を依頼された。

とにかく乗ってみたら、
余りの酷さに閉口した。

あばたもエクボを通り越え、
乗心地は最悪で操縦安定性も破綻していた。

そこでダンパーの交換を含めた、
シャシーの一新を提案した。

BILSTEINと、
中津スバルのオリジナルブランド
B-FACTIONの頭文字を組み合わせ、
B&Bサスペンションと命名したダンパーは、
どのような車種にも装着が可能だ。

基本的に純正スプリングの持つ良さを充分活かしながら、
ビルシュタインの持つ味を引き出す。

中津スバル独自設定によるサスキットだ。

今回の対象車はホンダシビックSi-Rだ。

軽快なV-TECエンジンを搭載した、
FF車をとても美味しい味の料理に整える。

オーナーからも、
その出来栄えを十分すぎるほど期待されている。

スバルのインプレッサで蓄積したノウハウを、
シビックにも注ぎ込む自信があったので、
この仕事を引き受けた。

ホンダ車に初のB&Bサスペンションを設定_f0076731_18293527.jpg
預かったクルマは、
室内はオリジナルそのものだった。

だが、
やはりクルマ好きが群がるタイプに共通する、
各部のカスタマイジングが施されていた。

買った時のままだというから、
かなり消耗しているはずだ。

一番の問題は足回りで、
TEINの車高調整式サスペンションが装着され、
ダンパーストロークが消失していた。

これが酷い乗り味の原因だが、
他にも問題がいろいろ見つかった。

これでは迅速な取材活動にも影響が出る。

良くもまあ、
こんなに長い間我慢できたものだ。

若いから疲れ知らずなのだろう。

逆に感心してしまった。

まず現状でもう一度走らせた。

現状のクルマのしっかりとテストし、
本来の特性をどこまで蘇らせるか頭に描いた。

そして、
理想的な動きを考え、
入念にセッティングを繰り返した。

そして新しいダンパーを完成させる。

これまでもハイパワーなインプレッサで、
いくつもの経験を重ねている。

GC8など、
その効果はてきめんで、
交換した途端に抜群の操安性を発揮する。

この軽量なハイパワー車も、
見事に蘇るだろう。

このような面白い取り組みを、
今後も尽きることなく続けたい。

(2019年10月3日 13時24分投稿の記事を骨格強化)

名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by b-faction | 2006-02-23 13:24 | Comments(0)

毎日の活動やスバルについてご紹介します


by b-faction