人気ブログランキング | 話題のタグを見る

レガシィ402のテレビ取材はいよいよ明日

岐阜チャンの夕方ワイド番組
「TOWER43」
実は明日、その番組のアシスタント
鈴木愛悠(すずきあゆ)ちゃんが取材に来る。

レガシィ402のテレビ取材はいよいよ明日_f0076731_14542256.jpg

とても楽しみだ。取り乱したりしない様に注意したい。
これまで一度もあった事はないが、
一目惚れしそうな予感がしている。

しかもその企画は、

S402に乗せて「魅力のスポット」を案内します。

と言うものだそうだ。

血が騒ぐ!
それで、遂にショールームから出して慣らし運転した。

細心の注意を払い、これまで最高の気遣いで
いやモトイ、

山形まで納車した時を除いて、
これまでで最も我慢した運転だ。


慣らし運転は、秘密のコースだが(笑)
このブログの愛読者にはすぐ解ってしまうに違いない。

それで今回は、コースの設定に相当な「ひねり」を入れた。

今回はクルマの三要素
走る、曲がる、止まる、を充分念頭において走らせることにした。

今回、テレビ番組の取材もそれをテーマにしているのでお楽しみに。(内容は異なるが)

まず「走る」
レガシィ402のテレビ取材はいよいよ明日_f0076731_18135376.jpg

朝っぱらから塩の温泉に入りたくて(後日詳しく報告)

朝6時過ぎに家を出て秘湯を訪れた。
おかみに無理をお願いして、8時半からドップリ温泉に浸かる。

塩辛い温泉は、近くの恵那峡にもあるが、ここはかなり異なる。
レガシィ402のテレビ取材はいよいよ明日_f0076731_18214910.jpg


今日は初めて井戸から源泉をくみ出すところを見た。


ちょっと黒っぽい。
飲んでみると、海水とは違う旨みがあり
塩辛さは変わらないのに、にがりが無くて飲み易い。
レガシィ402のテレビ取材はいよいよ明日_f0076731_18212954.jpg

力強く、良い味わいでS402の加速感に似ている。

料理に使うと良いと思ったら案の定、
ペットボトルは近くの料理屋さんに頼まれて届けるのだそうだ。
御風呂を後にして、

そこから南アルプスを経由し
初冠雪したらしい「赤石岳」を眺めにS402を走らせた。
このワインディングは、かなりしぶといし、
いたるところで落石が凄い。

レガシィ402のテレビ取材はいよいよ明日_f0076731_1823382.jpg


しかし、それにしても美しい光景だ。
S402のホワイトパールと紅葉が美しいハーモニーを奏でる。

この先には、パノラマで360度周辺の山並みを眺められると言う、
絶景の場所がある。

来ている人はシニアばかりで
「ここで若い人を見るとは思わなかった」とヒソヒソ言われて?????

それにしても赤石岳をこんなに近くで見たのは初めてで、

レガシィ402のテレビ取材はいよいよ明日_f0076731_18464978.jpg

やはり3000メートルオーバーの山岳には
凄みを覚え、
神が宿っている
と感じた。

そして、
「曲がる」
その後、S402で
一気に中央アルプスを縦貫し
いつもの場所で記念撮影。

大きな木は元気でした。
葉を徐々に茶色に染め。
機嫌よく待っていてくれた。
周りを彩るのは「田中さんのブルーベリー畑」
レガシィ402のテレビ取材はいよいよ明日_f0076731_1850571.jpg

紅葉以上に美しかった。

ここの、空気や周りから放たれる「気」のような物は
実は、赤石岳で感じた凄みではなく、
「癒し」

まさにS402のもつコーナリング性能が、このイメージに当てはまる。

いよいよ、
「止まる」
ソフトクリームも美味しかったが今日は、
麓(ふもと)まで降りて
田中屋さんでいつもの豆腐を買った。
ちょうどまだまだ作っている真っ最中で、
忙しい中、手を止めて売って下さった。
ここの豆腐は、作り手も良くわかり、
味も少しも派手さはないが
がつんと、心に刺さるものがある。
期待を裏切らない味でいつも安心して食べられる。
レガシィ402のテレビ取材はいよいよ明日_f0076731_184234100.jpg

ガツンと踏んでも、しっとり踏んでも、
必要に応じて最大の効果を発揮する
S402のブレーキと通じるものがある。
やたらとABSが働かないところが

田中屋ぽくてよい。
会社に帰ると午後4時を回った。

しかしS402、また新たな魅力を発見した。
このクルマはタダモノではない。
本当に偉いクルマ(伊藤顧問風表現)だ!
レガシィ402のテレビ取材はいよいよ明日_f0076731_18425377.jpg

Commented by nowaro at 2008-10-29 19:30
ご無沙汰しております
「いつかはインプレッサ」と思っておりますが、いつの日になるやら
インプの限定車が出て更に欲しい病が出てますが、それよりもS205に興味津々
いつか出ますよね?w
発売されたら中津スバルさんのとこに入庫されますか?
入ったら必ず見に行きます!!
Commented by b-faction at 2008-10-30 06:55 x
nowaroさん、おはようございます。
20thアニバーサリーはS402のエッセンスが盛り込まれた辰巳スペシャルです。厳しい販売環境ですが、売り切れてから騒ぎになるかもしれません。昨年のチューンドバイ2007のように。ご期待のSシリーズは発表前に発注して、皆さんに常にご覧いただけるよう努力しています。
Commented by willy Jr at 2008-10-30 20:45 x
こんばんは。

クルマの三要素では、やはり「曲がる(癒し)」が良いですネ!(笑)
先日、フレキシブル・タワーバーなるものを購入しました。
第一印象は素直に曲がる、まさに「辰巳マジック」の一部を体感することができました。

研究会の後から、インプレッサのS-GTをベースにチューンドバイを作ってくれないかナ~と、密かに期待をしております。

来月は久しぶりに開田高原へ、紅葉はダメでしょうネ...。
でも、とても楽しみです!
Commented by b-faction at 2008-10-30 21:38 x
昨日の開田は、スケッチツアーで来た人たちも含め、いつもの水曜日とはまったく違う賑わいでした。南アルプスでも写生している人が居ました。
横浜ナンバーの人は写生していることが多いです。密かなブームなのでしょうか。僕は絵が下手なので昔から縁がありませんが。
1日そういう風に過ごすのも味わい深そうですね。
フレキシブルタワーバーはたいした発明ですね。今日はテレビロケでS402を元気良く走らせました。直角のコーナーでテールスライドさせてカウンターを当てたら立ち上がりでVDCが働きました。凄いチューニングです。全くスポーツテイストを損なうことなくナチュラルに反応します。
フル乗車してたので後席の人たちは随分怖かったようですが(笑)
隣のレポーターは歓喜の声を上げてずーっと笑いっぱなしでした。
とても素直で可愛い女の子でした。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by b-faction | 2008-10-29 18:51 | レガシィ | Comments(4)

毎日の活動やスバルについてご紹介します


by b-faction
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31